トラベラーズノートを活用したいの巻。

( ^∀^)最近ヌードルばっかり食べてるよっ

ごきげんよう、ねざです。
「なんにもしない」を実行したいです。

さてさて。
今年の初めにバレットジャーナルを、トラベラーズノート3冊でスタートしました。
厳密に言うと、トラベラーズノートサイズの手作りノート。
トラベラーズノートは1冊のページ数が少ないので、年間通して見たい情報は別にして、年間ノート、デイリーノート、記録ノートの3冊を作りました。

記録ノートには、習慣化の記録や体調管理のグラフ、日々のちょっとしたコメントを書いて、そこにスクラップブッキング的に写真や物を貼ったり。
おかげさまで、かなり厚くなってきました。

Scrapnotebook

最初は貼るものがなかったんだけど、やってるうちに貼りたいものが増えてくるんですよねー。
なんでもかんでも「あ、これ、貼ろう!」って自然と思うようになりました。
気に入ったお菓子やお土産のパッケージとか、色々貼ってます。

ノートが厚くなればなるほどニヤニヤしてしまうんですが、これはもうスクラップブック専用でいいんじゃないの?と思えてきました。
グラフとかトラッカーは別でいいよね?って。

TaskumaやEvernoteを使っているせいか、一箇所に集めたがり( ^∀^)
トラベラーズノートのリフィルを何冊も併用している人たちを見て「どうしてみんな何冊もリフィル入れてるのかな?」と思ってましたが、Evernoteのノートブックみたいな感じですかね。

デジタルと違って検索したりはできないので、あとで自分が見返す時にどういう状態だと便利なのかを考えて、ノート作りをすると良いのかな。
デジタルの便利さを知ってしまっているから、ノートにも似たような便利さを求めてしまいがちだけど、もっと別の、ノートの良さを活かしていけたらいいなー。
ノートを育てて作り上げてる感がたまらん。

ノートの整理、タスク管理、などなど。
のんびり模索中です。
まぁ、最終的には、目に優しい感じで、自分が納得していれば、便利(効率的)じゃなくても問題ないのかも。

|彡サッ


Leave a Reply

*