ブログの存在をすっかり忘れてたわけではないよ( ^∀^)

( ^∀^){ ひとりごと。

ごきげんよう、ねざです。
イギリスのドラマ「SHERLOCK」を観たよ。
現代版シャーロック・ホームズ。
シャーロックの変人ぶりが凄まじく、展開が早くて面白かったでござる。

10代の頃はミステリが好きで、シャーロック・ホームズの文庫も数冊読んだ覚えがある。

当時読んだ本の中では、森博嗣の「すべてがFになる」が好きだった。
この本でUNIXという言葉を知ったんだけど、その後自分がUNIXのインフラ関係の仕事をすることになるとは思ってもみなかった。

思春期のねざさんに大きな影響を与えた本なのだろうな、と最近になって思った。
なんでそう思うのかはよくわからないけど。

それにしても、海外のドラマはお金がかかってるなぁ。
色々観てみたいけど、膨大な時間が必要ですわね。




|彡サッ


Leave a Reply

*