餃子を包む幸せ。

( ^∀^){ 酔って顔が真っ赤のまま電車に乗るの巻。

ごきげんよう、ねざです。
2週間前みんなに送別会をしてもらったくせに、早々に阿佐ヶ谷に現れるねざさん。
今日は餃子を包む日でした。

阿佐ヶ谷のとある居酒屋さんで、月に1回餃子の日があるのです。
そこで餃子を包むお手伝いをしてます。
お客さんは知らない人ばかりなのだけど、かれこれ1年も包んでいるからか「いつも餃子包んでる人」と認識してくれてる方も多く、なんだか嬉しくなったり。

そして今日は、阿佐ヶ谷を好きになるキッカケをねざさんに与えてくれたお店の5周年イベントがあって、餃子を包み終えてから一杯だけ顔を出して来た。
去年の周年の時にずっと一緒に飲んでた男子がたまたま隣りにいて「ねざさん去年は日本酒の瓶離さなかったよね」「もう飲まないって言ってたのに、俺がトイレ行ってる間にこっそり飲んでた」とか、すっかり忘れていたことを思い出させてくれました( ^∀^)

阿佐ヶ谷にはたくさんの思い出がある。
友達がたくさんできて、色々なモノを与えてもらった。
今住んでる場所は本当に快適で、阿佐ヶ谷に戻りたいとは思ってないけれど。
きっと一生忘れない場所。大切な場所。

とか言ってると、二度と行かないみたいな感じだけど、来月も餃子包みに行く予定( ^∀^)

ちゃんと阿佐ヶ谷のことをブログに書きたいなって思ってたんだけど、なかなか言葉が浮かばない。
本当に大切なモノって表現するのが難しい。
文章にすると途端に薄っぺらくなる。
色々な想いはあるのだけど、今はこの辺で勘弁してやろうと思う。

|彡サッ


Leave a Reply

*